サイトを作った経緯・ノマドコミュニティを広めたい!

こんにちは。森山です。

この度、ノマドの、ノマドによる、ノマドのための滞在先まとめサイトをつくりました!

口コミはこちらから。よろしくお願いします!

 

こちらの記事では、このサイトを作るに至った経緯と、どういう目的で作っているのかをつづってみようとおもいます。

著者について

私はいわゆるノマドワーカーです。

仕事としてはウェブ制作や、スタートアップの海外への営業・サポートのほか、WordPress のコミュニティチームの活動をしています。

東京にマンションを借りていますが、ひとり暮らしで、完全リモートワークのため東京にいる必要はほぼありません

むしろ寂しがりなので、うっかり自宅に1週間くらい篭ってしまうと、自己嫌悪になってしまうこともしばしば。

そこで、世界を旅しながら働くようになりました。

https://www.facebook.com/GarageSocietySiemReap/photos/a.123894768232836.1073741828.114014479220865/150727605549552/

これまでの目的地探し

仕事はどこでもできる。で、どこへ行けばいい?

これまで、滞在する地域を決めるのにいろいろ苦労してきました。

たしかに、電源と Wi−Fi があれば仕事はできますが、ホテルやカフェで1人で仕事するのって淋しくないですか?それなら東京の自宅で働いてるのとあまり変わりません。

時々やむを得ずホテルで仕事することもありますが、3日ぐらいまでしか我慢できません。

バックパッカー宿なら友だちはできますが、やっぱりリモートワークしてる者同士にしかできない、何かを生み出そうとする人同士がつながるコミュニティがあると楽しいですよね。

https://twitter.com/mayukojpn/status/928101901484396544

コワーキングスペースはピンきり

そこで毎回、現地のコワーキングスペースを探すのですが、何度も失敗してきました。日本でもそうですが、コワーキングスペースといっても色々あるのです。

行ってみたら利用者は私だけだったり、

みんな、もくもくと集中して作業してるだけで、交流がなかったり。

そもそも、よっぽどコミュニティづくりを意識しているとか、入居者の人が交流を求めているスペースでないと、その場所で暮らす人ばかりが利用している場所に1週間通ったところで、そう簡単に馴染めないものです。

それでも、コワーキングスペースがあるだけマシなので、現地で見つけた場合は必ず訪問していました。

 

これからの目的地探し

Coliving との出会い

そんなかんじで世界のコワーキング探しをしていると、去年から Coworking & Coliving と謳っている施設が急増している事に気づきました。

どうやら、コワーキングスペースの中に泊まることもでき、仕事も生活も一緒にする施設のことをこう呼ぶようです。

私も実際に、地中海の島国マルタにある、Digital Nomad House(現在の CoCoHub Malta の前身)に1ヶ月ほど滞在してみたところ本当に楽しく、一生の友だちができました。

Another day. Another night @ Cafe Society. #digitalnomadsmalta #digitalnomads

A post shared by CoCoHub – Malta (@cocohub_malta) on

ノマド同士の口コミ

去年は Coliving 以外にも発見がありました。

私は WordPress コミュニティに所属しているお陰でノマドの友人が多いのですが、去年は同じ WordCamp Bangkok に参加する友人と、タイのランタ島へ訪問しました。

そこに KoHub というコワーキングスペースがあるのですが、ここが Wi-Fi が早くて停電もなく、エアコンの効きもいいし机も使いやすいしモニターも完備という、田舎に似つかわしくないハイスペックな施設。

ビーチ以外何にもないど田舎なのに、このコワーキングスペースがあるおかげで、毎年ここに1ヶ月位滞在する人が続出していたのでした。私がいた時期は毎日100人くらいの欧米人がいました。

ここでできた友人によれば、他の東南アジアの地域にもこうした施設があるようです。

じつは、こうした1ヶ月くらいの滞在に最適な地域がたくさんあり、ノマドの口コミでのみ共有共有されているということを知りました。

KoHub でのランチ。基本はおのおので食事しますが、不定期で同じ食事をみんなで囲む会がありました。

日本のノマドを世界へ

ところが、これらの海外コワーキングでは日本人どころか、アジアのノマドが全然いなかったのです。

日本でもノマドが流行っていると思うのですが、こうした施設はまだまだ知られていないようです。

今後、世界のコワーキングスペースでも、日本からの仲間が増えて欲しいなと思い、日本語でまとめて情報を発信してみようと思いました。

まずは自分の行ってみたスペースを実体験とともに掲載して、海外でできたノマドの友人からの口コミをもとに掲載数を増やしていきたいと思います。

世界のノマドを日本へ

もう一つ感じたのは、東南アジアで出会った欧米からのノマドのほとんどが、日本を視野に入れていないということでした。

このところ、海外から日本への旅行者が増えていますし、農業などのボランティアに参加している友人もたくさん見ているのですが、ノマドの滞在先としては選ばれていないようなのです。

とくに地方ではフリーランス移住を誘致していたり、滞在費が安い場所も多いのに、英語ではほとんど情報が出ていないからかなと思いました。

そこで、このサイトでは日本でノマドの滞在におすすめの地域を、英語でまとめてみることにしました。

Photo by Jordy Meow on Unsplash

口コミお待ちしています

口コミはこちらから。よろしくお願いします!

Leave a Comment